カテゴリ:ミシン&仕事部屋( 3 )

私の仕事部屋

たびたび載せているので、見飽きた方はごめんなさい<(_ _)>

ちょっと綺麗にしたので、ついつい写真を撮りたくなって載せました。

この字型の作業部屋、とっても使いやすいです。

直線ミシン、ロックミシン、アイロンと椅子に座ったまま流れ作業できるので、

作業効率は抜群です(*^_^*)

d0083761_20175889.jpg

d0083761_20181536.jpg

ボタンや散らかりやすい小物は小さな瓶に入れて飾っています。
d0083761_2018364.jpg

小瓶もこだわって、東急ハンズまで探しに行きました。

今ではよく見る小瓶もその当時は、なかなか気に入ったものがなかったのです。

d0083761_20185151.jpg

立てているファイルは、型紙達です。
d0083761_20351930.jpg

特によく使うものは100均で買った、A3サイズのクリアなファイルに収納しています。
d0083761_20374643.jpg


d0083761_20434110.jpg


私のガーデニングの師匠、クロはちさんから、小屋の向こうに植えるとカッコいいよと、

カンナの“ベンガルタイガー”を頂きました。

小屋とダイナミックなカンナがよく合ってカッコいい~❤

d0083761_20503381.jpg


d0083761_20534078.gif



私の収納方、役に立ったと思った方は、
↓の2つクリックよろしくお願いします<(_ _)>

ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


by mimosagarden | 2009-10-17 20:56 | ミシン&仕事部屋 | Comments(20)

私の仕事部屋公開

以前にも同じ写真を載せていますが、
私の仕事部屋を公開します。

リビングの続きで、3畳ほどの仕事部屋を作ってもらいましたが、最初は引き戸があって
片方を閉めると暗いし、開放感がないので、扉をはずし
さらにクローゼット部分も扉をはずして、棚を作って布をダーッと収納しています。

どちらも扉を外したので、ロールスクリーンにしています。

ミシンが増えるに従い、何とか広く使えないものかと思い、コノ字型に置いてみました。

そのためにこんな台を義父に作ってもらいました。
d0083761_18573030.jpg

この台の中には、プラスチックの引出チェストが2台入っています。
というか引出チェストを隠すためのカバーですね。
上に大きめのアイロン台を乗せています。
d0083761_1924246.jpg

d0083761_1962144.jpg

これで座ったまま、くるりと振り返ればアイロンもかけられるし、ロックも出来るし、
作業効率アップです。
d0083761_19105162.jpg

仕事部屋のサイズに合わせて作った棚も全部義父のお手製です。
全部白で、ペイントしています。
白いカーテンで隠れている棚は三角形で狭いスペースを有効利用しています。
d0083761_19165418.jpg

瓶にはボタンを
d0083761_19171358.jpg

糸はよく使う一部だけ、見せる収納で・・・
d0083761_1919437.jpg

その後、壁を漆喰で塗りました。
d0083761_19212391.jpg

アイロン台は汚くなるので、たまに張り替えます。
どんな布でも大丈夫ですが、ニットの布があったので、ピーンと張って
裏をガムテープで留めてます。両面テープの方が綺麗ですけどね。
d0083761_1930283.jpg

まだまだ進化し続ける仕事部屋です。

d0083761_1932945.gif


こんな仕事部屋ですが、参考になりましたら3つクリックして下さい。
よろしくお願いします<(_ _)>




ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


ファイブスタイル ブログランキング


by mimosagarden | 2009-02-11 19:34 | ミシン&仕事部屋 | Comments(22)

職業用ミシンについて

よく職業用ミシンについて、聞かれるので、
うちにある職業用ミシンの事を書いてみようと思います。

初めて帽子教室をする事になり、
あわてて友人からいらなくなった家庭用ミシン2台を譲り受け
私の家庭用ミシン1台と職業用ミシン1台の計4台で、1日教室を開催しましたが、
20人くらいの人が使った時点で、家庭用ミシンは3台とも潰れてしまいました。
勿論どれも古いものではありましたが・・・
途中で何度も調子は悪くなるし、大変な目に遭いました。

そこで、まだ教室も続きそうだったので、いつもお世話になっているミシン屋さんで、
中古の職業用ミシンを2台買いました。

d0083761_19291516.jpg

手前の2台が買った中古ミシンです。
左がブラザーのヌーベル、右と奥はジューキのシュプール90です。
d0083761_1936462.jpg

中古でしたが、大変綺麗で、ちょうど私の持っていたものと同じでした。
私のミシンはもう13年ほど、毎日のようにハードに縫い続けましたが、
一度も故障した事もなく、初心者の生徒さんが使っても未だにトラブルはありません。
d0083761_19413013.jpg

押さえが足の操作で上げられるのも便利です。
d0083761_19425754.jpg

自動糸きりは必須アイテム。
初めて使った生徒さんはみんな大感激です。
自動糸きりで糸を切ってすぐ、下糸を出さずに縫い始めることが出来ます。
d0083761_1951179.jpg

こちらブラザーのヌーベル。
こちらは、静かなミシンですが、パワーはいまひとつで、
ゆっくりなので初心者の方用にしています。
それと、この補助テーブルは洋服を縫うのに絶対必要なので、これはヌーベル専用の物
ではないのですが、改造して使っています。

続いてロックミシンです。
左側はジューキのロックで、もう16年も使っています。その間2度モーターを変えています。
d0083761_20385869.jpg

右側は、ベビーロックの衣縫人です。
左のロックミシンで慣れていたので、初めて衣縫人を使った時は、
あまりの軽さとパワーに大感激しました。
糸を替えるのもスルスル楽です。
おまけに万が一、糸が抜けても、エアーで簡単に糸が変えられます。
値段は高いですが、どうせ買うならこちらをお勧めします。

いろいろ機能がいっぱい付いた高価なコンピューターミシンも使いましたが、
布が変わっても調整いらずで、いつでも綺麗な縫い目の職業用ミシンは、
本格的に洋服を縫いたい人や、バッグなど厚物を縫う人にはお勧めです。
故障知らずで、一生物ですね!

ネットで、安く買うのも手ですが、
やはり地元の信頼置けるミシン屋さんで買うことをお勧めします。

うちの生徒さんも、私の所で初めて職業用ミシンに触れて、
沢山の方が中古も含めて買われましたが、やっぱり年配の方や機械に弱い方は
ちょっとした事でわからなくなるようです。そんな時はすぐに駆けつけて
教えてもらえるし、後々のメンテナンスも安心です。

長々書きましたが、うちに来られる方は本当にミシンにストレスを感じてる方が多いのに
驚かされます。

次にミシンを買う時の、参考になればと思います。

d0083761_21161030.gif




ランキング 頑張ってます!!

3つをクリックしてください。宜しくお願いしますm(__)m





ブログランキングへ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



FIVE STYLE ハンドメイド ブログランキングへ

by mimosagarden | 2008-08-22 21:18 | ミシン&仕事部屋 | Comments(14)