「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ミモザ式の縫い方( 1 )

ミモザ式の縫い方


私の洋服の縫い方は、普通の洋裁教室で教えているような縫い方ではありません。

洋裁の基礎的な事はみっちり習いましたが、昔式のやり方だったので、
切りじつけに始まり、裾上げなんてパイピングに奥まつりをしていました。

そこまで丁寧に作って、まともに外に着て行ける服なんて出来ていなかったように思います。

1枚作るのにものすごい時間をかけるので、あまり楽しいものではありません。
友達に、あなたが一番お直しが多いよね!って笑われていましたしσ(--#)
1ミリ違ってもお直しで帰ってくるのです。

子供が出来てからは、子供の既製品をほどいて型紙にして洋服を作っていました。
その頃の洋裁が一番自由で楽しい洋裁でした。
お揃いで着せて、皆に作ったの?って言われるのが自慢でした。

d0083761_18384057.gif


実はちょっといい話が来て、話だけでおわるかもしれませんが、
これを機に、もう1度私の縫い方を検証してもらおうと、
知り合いで、縫製工場で縫製経験のある方に遊びに来てもらいました。

私の教え方を聞いてもらいながら、シンプルチュニックを縫いました。
d0083761_18423379.jpg

私の縫い方の方が縫いやすいわね。というところもあり、
大筋で同じような縫い方をしていましたが、ここは工業的にはこう縫ってるよ。とか
いろいろ私が気づいてなかったことも教えてもらいました。
d0083761_18504219.jpg

たとえば、襟ぐりのバイヤス仕上げで切込みを入れるとき、
学校では布に直角に切リ込みを入れてましたが、
誰かのブログで、斜めに切込みを入れるというのを知り、
私もそうしていました。その方がただ早く入れ易いのだな。と思っていましたが、
斜めに入れる方が布のカーブが綺麗に出るのだと教わりました。
d0083761_1854813.jpg

まだ早く綺麗にできる秘策を教えてもらいましたが、それは教室でお教えするという事で。。。
d0083761_18525665.jpg

まあロックミシンも早い事@@ あまりの速さに、写真はみんなブレブレ!!
ミシンの手が綺麗っていうのはこういう事だなと思いました。

最初は私のペースで縫っていた彼女ですが、途中から本気モードに入り
何と裁断から出来上がりまで、40分ほどで出来上がってしまいました。

*私の洋裁教室では、普通あまり教わることのないミシンの縫い方を丁寧に教えて行こうと思っています。

d0083761_19141082.gif


さて今日は3人で教室をしていました。
若い方はパンツをダブルの布で縫いました。
さくらんぼさんは、ウールでフード付きチュニックです。
もう1人はサイズ大きくして同じくフード付きチュニックを。ぴったりでとってもよく似合ってました。
d0083761_19123037.jpg

さくらんぼさんが、お手製の一刀彫を持ってきてくださったので、
ちょっと撮影会を。
d0083761_19181383.jpg

本当に小さくて可愛いの!私もこんなの欲しい~❤
さくらんぼさんのブログはこちら→★


洋裁の秘策、私も知りたいわ!って思った方は、
キーボードの一番左下の[ctrl]キーを押しながら 2つポチポチして下さい。
   ページを移動せずにランキングをカウントします。
      どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>

ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


by mimosagarden | 2011-10-31 19:22 | ミモザ式の縫い方 | Comments(20)